top of page

【JIMOTO STUDY】事業鈍化のボトルネックは経営者にあり!?VOC×AIでコンテンツ生成をする方法

株式会社JIMOTO Marketing Share Bureau
 

JIMOTO STUDYは地域の企業に対してマーケティングのノウハウを提供する学習コンテンツです。2024年3月時点の記事・動画です。




※動画と声が一部ズレている部分があります。お詫び申し上げます。

 

事業鈍化のボトルネックは経営者にあり!?VOC×AIでコンテンツ生成をする方法


| テレアポの障壁:時代遅れの営業手法

株式会社JIMOTO Marketing Share Bureau

テレアポ(電話営業)は長年にわたり、多くの企業で採用されてきた営業手法です。しかし、デジタル化が進む現代社会では、テレアポの効率性と有効性は大きく低下しています。接続率が低下(当社調べ8%程度)し、コロナ以降は、多くの時間を費やしても成果に結びつかないことが多くなっているのが実態です。また、消費者の情報収集行動が変化し、インターネットを通じて自ら情報を得ることを好む傾向にあるため、テレアポによるアプローチは受け入れにくくなっています。


| コンテンツの重要性:デジタル時代のマーケティング戦略

株式会社JIMOTO Marketing Share Bureau

コンテンツは、現代のマーケティング戦略において中心的な役割を果たします。コンテンツが重要な理由は、顧客の情報収集経路が圧倒的に「デジタル化」したためです。かつては、営業パーソンが情報提供の窓口となっていましたが、現代における情報提供の窓口は「Web‐デジタルコンテンツ」であると言っても過言ではないでしょう。

質の高いコンテンツを提供することで、企業は潜在顧客に対して価値を提供し、信頼関係を築くことができます。さらに、SEO(検索エンジン最適化)対策においても、適切なキーワードを用いたコンテンツは、検索結果の上位表示を実現し、より多くの訪問者をウェブサイトに引き寄せることができます。これにより、リード獲得から顧客獲得に至るプロセスが効率化され、ビジネス成長の加速が期待できます。


|経営者がボトルネックである理由:変化に対する抵抗

株式会社JIMOTO Marketing Share Bureau

多くの企業において、経営者自身がビジネスの成長を阻害するボトルネックとなっている場合があります。その主な理由は、市場や消費者の変化に対する「認識不足」「決めつけ」や、古い手法への過度な依存です(「俺たちの時代は…」がその最たるものです)。特に、テレアポや伝統的な広告など、かつて有効だった方法に固執することで、デジタルマーケティングで引き寄せられるユーザーとの出会い・機会を逃してしまいます。経営者は市場の動向を正確に理解し、柔軟に戦略を変える必要があります。競合は、新たな手法でマーケットと対話しているにも関わらず、自社は旧態依然としたスタイルを貫く経営者のマインドこそ、事業成長のボトルネックに繋がっていることが非常に多いという事です。


|実施すべきマーケティング活動:デジタル戦略の展開

効果的なマーケティング活動には、顧客のニーズを正確に捉え、適切なコンテンツを提供するデジタル戦略の展開が求められます。

具体的には、


  • SEOに強い記事の作成、

  • 動画生成

  • SNSを活用した情報発信、

  • ウェビナーやオンラインセミナーの開催など


が挙げられます。これらの活動は、顧客とのエンゲージメントを高め、ブランドの認知度向上に貢献します。また、データ分析を活用し、マーケティング活動の効果を定期的に評価し、改善することも重要です。さらにそれらのコンテンツをフォームマーケティング(ターゲッティングバージョン)を活用して活動をしていくことが重要です。


|VOCとAIを活用したコンテンツ生成:効率化の鍵

株式会社JIMOTO Marketing Share Bureau

顧客の声(VOC)と人工知能(AI「ChatGPT」)を組み合わせたコンテンツ生成は、マーケティング効率化の鍵と言えます。VOCは、顧客が実際に求める内容や関心事を把握するための貴重なデータ源です。一方、AI技術を活用することで、これらのデータから最適なコンテンツを迅速に生成し、ターゲットに合わせたカスタマイズが可能になります。このアプローチにより、企業は「少ないリソースで高品質なコンテンツ」を提供できるようになり、マーケティングの効果を最大化することができます。

しかしながら、効果的なコンテンツを作るためには、VOCを引き出すためのコミュニケーションやChatGPTへフィードバックができる判断力などの能力が必須となります。

コンテンツ生成の効率化のもう一つの軸として、「One source Multi use」をあげることができます。一つのVOCから4つのコンテンツを作るなど、ソースのリサイクルができるようになるとコンテンツマーケティングが効率化し、マーケティング活動を通して、ユーザーとの接点を獲得することができるでしょう。


|VOCとAIを活用したコンテンツ生成:効率化の鍵

テレアポなどの古い営業手法からの脱却を実践し、コンテンツ・デジタルマーケティング戦略を積極的に取り入れることが、現代のビジネス環境で成功するための鍵であることは間違いありません。特に、VOCとAIを活用したコンテンツ生成は、効率的で効果的なマーケティング活動を実現するための有効な手段と言えるため、今回は徹底解説をいたしました。経営者の一つの変化が会社の大きな変化に繋がります。会社がマイナスに変わるか、変わらないか、それともプラスに変わるは、経営者次第ということです。


 

本内容について、ご質問やお問い合わせがありましたら、以下までお問い合わせください。




Bình luận


bottom of page