top of page

【JIMOTO STUDY】今更聞けないけど、本当は知りたい!マーケティングオートメーションって何者?

更新日:3月30日

 

JIMOTO STUDYは地域の企業に対してマーケティングのノウハウを提供する学習コンテンツです。2024年3月時点の記事です。(音声のみ)




以下は、動画で話されていることをまとめたものです。

 

今更聞けないけど、本当は知りたい!マーケティングオートメーションって何者?


皆さん、こんにちは。JIMOTO STUDYは、地域の企業に向けたマーケティングのノウハウを提供する学習コンテンツメディアです。今日はマーケティングオートメーションについて、皆さんが知りたいと思っているけど、なかなか聞けない疑問に答えたいと思います。


| マーケティングオートメーションとは?

マーケティングオートメーションは、一言で言うと、デジタル上の顧客動向を把握するための仕組みです。これにより、Web上での様々な顧客の行動に基づいて、自動的にマーケティング活動を実行できるようになります。


| なぜマーケティングオートメーションなのか?

マーケティングオートメーションは、適切なタイミングで適切な顧客にアプローチすることを可能にします。これにより、マーケティングの効率化はもちろん、営業活動への負担軽減にも繋がります。


|主要なマーケティングオートメーションツール

- カイロスマーケティング:

 国産でユーザーフレンドリーなインターフェースを持つ。当社も使用しています。

- SATORI:

 高機能でありながらも、国産で理解しやすいUIを提供。

- ハブスポット:

 強力な統合ツールを備えた、グローバルに認知されたプラットフォーム。


その他多数ございます。企業の文化や体制によってツールの良し悪しは変わるため、ツール選定にお悩みの方は、お声がけください。



|成功への鍵:コンテンツの充実

マーケティングオートメーションを成功させるためには、充実したコンテンツの提供が必要です。顧客の関心を引き、関連する情報を提供することで、より高いエンゲージメントを実現することができます。


|新たな挑戦とテクノロジーの進化

Google WorkspaceやChatGPTのようなツールの進化により、マーケティングオートメーションの機能がさらに拡張されています。これらのテクノロジーを活用することで、よりパーソナライズされたマーケティング活動が可能になります。


|結論

マーケティングオートメーションは、ただのツール以上のものです。適切に活用することで、企業のマーケティングと営業活動を大きく変革し、成長を加速させることが可能です。このテクノロジーに対する理解を深め、自社に合った適切なツールを選択することが、成功への第一歩です。



 

本内容について、ご質問やお問い合わせがありましたら、以下までお問い合わせください。




Comments


bottom of page