自社メディアで「接点創出編」!どんなコンテンツが良い!?


会えなければ商談も受注もありません。

売上を獲得できるかどうかは、自社データベース内にいかにリードがあるか、

に掛かっていると言っても過言ではありません。



はじめに

ココでいう接点創出とは、実名化のコトを指します。つまり名刺情報などの顧客情報をなにがしか獲得している状況のコトを言います。



接点創出を成功させるポイント

正しく「設計」することにつきます。見込み顧客がどこに存在し、何を欲しがるかを想像し、仕組を作る必要があります。昨今では、デジタル上の顧客接点が増えていることから、オンラインでいかにその仕組みを創り出すかが重要になります。


今回は、自社のメディア(Web)における接点創出をするためのコンテンツは

どういったものが良いか!?


正しく、受注に結び付けるたためにはどのようなコンテンツが良いかのポイントを共有します!



 

<ポイント1>課題の意識をさせるための啓蒙コンテンツ!を作成する!


ページに訪問してから、「このページは自分に必要なコンテンツなのか?」と判断するまでの時間は、8秒足らず(弊社調べ)。

そのためにもファーストインプレッションは非常に重要。

つまり、キービジュアル・メッセージ・TOPに掲載するコンテンツは非常に重要になります。


・具体的な課題について言及

・解決しないで大丈夫?と危機感を煽る

・圧倒的なコスト・機能メリット


など様々なテクニックはありますが、本質は競合との差別化ポイントを意識することです!

 

<ポイント2>マイクロコンバージョンの設定・顧客動向の追跡


良いコンテンツを掲載していても、顧客との接点創出の仕組がないままでは、ボランティアになってしまいます。冒頭にも伝えた通り、必ず「実名化」に向けた仕組みを作るようにしましょう!


・資料ダウンロードコーナー(WPダウンロード)

・メールマガジン購読


但し、気を付けなければいけないのは、

初めて貴社にあった方の多くは、「営業を受けたいと思っているケース」は稀です。


資料ダウンロードやメルマガ購読の際に、多くの情報を得ようとすると最大化ができません。申込フォームの最適化は非常に重要になります。


 

以上、いかがでしたでしょうか?

顧客接点を増やすためのノウハウ動画が以下に掲載されておりますので、ぜひご確認くださいませ!




以下ボタンより、マーケティング活動を最適化する資料をダウンロードいただけます。

ぜひ、ご活用ください。





閲覧数:7回0件のコメント